読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

honobonousagi blog +plus

今のところ、とびだせどうぶつの森プレイ日記的な予定。過去日で投稿しています

ぺしみちの危機

ぺしみち「きのう~、駅前を通りかかった時にぃ~

     きのこのおばけに おそわれたんだけど~

     聞いてくれる~?」

 

ぺしみち「いきなり うしろから

     ぺしぺしって 叩かれて ふりむいたら~

     きのこのおばけが あみでぺしぺししてたのね~?」

 

ぺしみち「ボク なんで叩かれるのか わからなくて

     ショックで 泣いちゃったの~。」

 

ぺしみち「そしたら 叩かれなくなって 

     お家に しょぼしょぼ帰ってたんだけどぉ~。」

 

ぺしみち「ふと うしろをふりむいたら~・・・」

 

 

f:id:honobonousagi:20130114161308j:plain

 

f:id:honobonousagi:20130114161310j:plain

 

f:id:honobonousagi:20130114161313j:plain

 

f:id:honobonousagi:20130114161407j:plain

 

f:id:honobonousagi:20130114161414j:plain

 

ぺしみち「オノを ふりまわして

     追っかけてきたんだ~!」

 

ぺしみち「ボク ショックで 腰がぬけちゃったから

     走って逃げられなかったんだけど~」

 

 ぺしみち「その きのこのおばけは へたっぴで

     ボクに当たらなかったんだよ~!」

 

 ぺしみち「きのう~、そんな 夢を見たんだけど

     都会の駅前って よく事件が起こるって

     時代劇のドラマで 言ってたから~

     みんなも 気をつけた方がいいよ~?」

 

 

 

 ・・・なんちゃって、アフレコでしたーヽ(゚∀゚)ノ

 

※危険なので オノを振り回すのはやめましょう。

※ぺしみちが嫌いなわけではないので 誤解がありませんように。